着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 

青山 ゑり華

琉球紅型着尺 「海想」作:城間栄順

作者 城間栄順
題名 海想
素材 小千谷紬 絹100%
適応シーン パーティー、同窓会、コンサート、観劇、美術館など
適応シーズン

袷仕立て10月~6月
単衣仕立て6月・9月

価格 売り切れ御礼

 

金沢出身の私が、加賀友禅に負けないぐらいに大好きな産地が沖縄です。

沖縄は伝統的染織物の宝庫です。
沖縄の染織品は現在本土に6つ(首里織・紅型・琉球絣・読谷花織・喜如嘉の芭蕉布・知花花織)離島に4つ(久米島紬・八重山上布・宮古上布・与那国織)計10の産地があります。
さらに伝統工芸品に指定された品目も12あり、その品目数はまさに日本一です。

ゑり華では加賀友禅同様に可能な限り作り手との交流を大切にして、その人柄や想いに共感できる作り手の作品を中心に取り扱うよう心掛けております。

この作品は王朝時代から続く紅型宗家十五代目城間栄順氏の作品。
「海想」と名付けられた着尺は、小千谷の張りのある生地に染められています。
このフグとパイプウニの組み合わせは愛らしさ抜群です。
この柄が飛び柄として染められています。

  

紬地ということもあり、とっておきのお出かけ着としてお勧めしたい一枚です。
袷仕立てでも、単衣仕立てでも素敵だと思います。

結婚式や入卒よりも、同窓会、コンサート、観劇、美術館などの集まりにピッタリな一枚ですね。

   作者 城間栄順
題名 海想
素材 小千谷紬 絹100%
適応シーン パーティー、お茶会、同窓会、コンサート、観劇、美術館など
適応シーズン

袷仕立て10月~6月
単衣仕立て6月・9月

価格 売り切れ御礼