着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 

青山 ゑり華

大嘘付き

大嘘付

袂からちらっと見える長襦袢は意外と人から見られているところ。

特にきもの好きな人ならお洒落な袂に自然と目がいきますね。

そういうところにこそ懲りたい!と憧れをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

だけど見えない襦袢にまでお金をかけられない、何枚も保管するスペースがない等、様々な理由で諦めている方。

もしくは頂いたきもののサイズがばらばらでお困りの方。そんな方にお勧めしたのがゑり華の大嘘付き襦袢です。

 

大嘘付き襦袢とは

長襦袢を身頃と裾除け部分にわけたものを「二部式襦袢」あるいは「うそつき襦袢」といいます。

外から見る分にはわからないけれど「実は中で二枚に分かれているのよ」というのが嘘つき襦袢です。

さらに、その袖をとりはずしできるようにしたものが「大嘘付」です。

昔からあって皆さんご自分で作っていましたが、今の世の中毎日きものを着る人も、お針を持つ人も少なくなってお店で既製品が売られるようになりました。

しかし、襦袢はきものに合わせた寸法で作る物。出来合いでは寸法が合わない。

また多くの既製品はお袖が化繊で作られていて、あまりにも安っぽい。

そこで登場するのが「大嘘付き」。(花岡が名付け親です)

身頃とお袖を着物とぴったり寸法に作ります。

ゑり華では、大嘘付き用に正絹の長襦袢生地を切り売りしています。

その数は常に60種類以上!

2001年の春に試作品ができ、2002年の「着物サロン 春号」に掲載後大ブレイク!

ゑり華のお客様は毎日、それが無理でも可能な限りきもので過ごしたいと考える方がどんどん増えています。

その方々に大変な支持を頂いている、ロングセラー商品です。

それでは実際にスタッフが着てご紹介します。

   

基本形は一緒!でもここもお客様の寸法に合わせてお作りします。(モデル・スタッフ鈴木)

身頃は洗える綿素材です。

ゴムひもがついておりまして、右衿下部から左の身八つを抜け、背中のループを通せば衿が抜けます。ゴムは巾2cmあり、中央にボタンホールがずーっとつながっていて、どこでも留めることができます。

  

左衿下部のボタンでちょうどいいところに留めます。

腰紐やコーリンベルトを兼ねたゴム紐1本で形が決まります。

短いレースの筒袖の肩の部分には、小さなスナップがついていて、ここに袖がつくのです。

 

大嘘付きの5つのメリット

①ぴったりサイズがうれしい
あなたの寸法あるいは着物寸法に合わせて作ります。
頂いたきものやお母様、お祖母様から譲り受けたものなどで、袖丈や袖巾が自分と違うサイズのものをお持ちではありませんか?大嘘付きならサイズの違うきものにあわせたお袖を買い足すことで悩みが解決できます!

②毎日洗えてとても気持ちがいい!
晒の身頃はご自宅で洗濯可能!着た後はお袖を外して、お袖は着物と一緒に保管、身頃は洗濯機へ。いつでもさっぱりと気持ち良く着用できます。

③たもとのお洒落が楽しい!
ゑり華では常に60種類以上の襦袢地をご用意しております。この生地はあの紬に合わせたい、こちらはあの小紋に、、、とイメージもどんどん膨らみますね。着物の袖から見える襦袢は意外と目がいくところです。

④まるで襦袢を何枚も持っているみたい!
あるお客様(着付けの先生)は、生徒さんに「先生は襦袢何枚持っているんですか!?」と尋ねられたそうです。替え袖だけなら生地代も仕立て代も低コストで済みますので気軽にお誂えできます。

⑤かなりラクです
着ること自体がかなりラクです。 個人的には長襦袢の1/3くらいの気合で着ることができます(店長比)。ちょっとしたお出かけ程度でなら上身頃だけでいいかな、など、着る目的や体調に合わせて苦のないよう調節できるのが嬉しいポイント。浴衣の時は筒そでのみでもokです。

 

季節に合わせた身頃とお袖が選べます

身頃は晒と平麻の2種類、袖は夏用と単衣用、袷用がありますので、オールシーズン対応しています。身頃は1年中晒でも可能ですが、涼しさを求める方には平麻がお勧めです。替え袖は6月の単衣から夏にかけては絽の袖、9月には単衣袖、10月からは袷のお袖があります。また、袷のお袖は無双袖と半無双袖の2種類の展開です。

 

1番人気!半無双袖について

半無双袖は、袖口と振りの部分のみを二重に仕立てた見せかけの無双袖です。一見無双袖に見えるのですが、軽くて用尺も少なくできるオリジナルの替え袖です。着たときに袖口からちらっと見える内側に表生地が見える「中表」に仕立てます。

 

お店にお越し頂けましたらたくさんの替え袖の中からお選び頂けます!

 

価格は?

必要用尺によってお値段が変わります。

◆身頃
晒の身頃 9,000円(生地代+仕立て代)
平麻の身頃 平麻1尺1,700円×6尺~7尺+9,000(仕立て代) 必要用尺はご身長や体型によって異なります。
◆袖
単衣袖  1尺の値段×6+2,000円(仕立て代)
半無双袖 1尺の値段×9+2,500円(仕立て代)
無双袖  1尺の値段×12+2,500円(仕立て代)
◆裾よけ
尺の値段×15+11,400円(仕立て代) 居敷当を付けるお仕立て代です。

 

「どの着物にも合う」ではなく「この着物にしか合わない」をいう思い切ったコーディネートは、替え袖だからこその楽しみ。ちらりとのぞく袖ひとつで着物の表情は豊かになり、気分も浮き立ちます。

青山ゑり華店内もしくはオンラインショップにてご購入いただけます。
ゑり華オンラインショップ