着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

地色を白から水色に!好きな色に変わって新しい着物を手に入れた気分です

今回のお手入れは、地色の染め替えと絵柄の色補正です。

お直しのきっかけ

こちらの訪問着は、元々はお母様のものだそうです。

「柄は気に入っているし、お母様が着ていた思い出もあるから
本当は着たいんだけど、この地色が苦手で、、、。」

とお持ちくださり、見せてもらうと、色が淡いので所々しみや黄変も出ていました。

そこで、絵柄をよけて地色を染め替え!

人の顔や衣装などの絵柄の色差しも、元の地色に合わせた色が使われていたので、

水色に合うように色補正。悉皆屋さんがとても丁寧な仕事をしてくださいました。

お客様の声

「こんなふうに、細やかな染め替えができるって知りませんでした。
新しい着物を作ったみたいです。」

お手入れ工程〜N様の場合〜

洗い張り
着物を解いて洗います

地染め
柄の部分をよけて地色を染めます

色補正
柄を新しい地色に合う色に補整します

仕立て
胴裏はそのまま解いた物を使い、八掛は水色の地色に合わせて新しい物を選びました

料金と期間

<N様の場合>

洗い張り・・・¥10,000

染め代・・・¥55,000

色補正代・・・¥6,000

八掛・・・¥10,000

国内手縫い上仕立て代・・・¥50,000

小計・・・¥131,000(全て税別)

お手入れ期間 3ヶ月

※お手入れの内容や悉皆屋、仕立屋の混雑状況によって時間は前後いたします。