着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

【訪問着の染め替え】タンスにしまいっぱなしの若い頃の訪問着、今の私に似合う色に染め替え


お直しのきっかけ

21才で設えてもらい、ほとんど着る機会がなくて・・・。
「ゑり華さんへはうそつきのお袖などの買い物だけでしたが、通信で”染め替え”のことを知って、ご相談に上がりました。」

お手入れの概要

<Before>
M様 「これから長く着られてこの渋めの中間色の紫はどうしたらよいでしょうか?」
ゑり華「そうですね、この色なら、上から全体にかけて柄を目立たなく出来ます。おすすめの色です」

<After>
ずっと重宝しそうな藤色に!八卦をキリッと。
小花の刺しゅう以外の絞りの柄が地と同色になり、地紋の美しさが際立ちました。すっきりと凛としてふんいきに。

お客様のご感想

柄がすっきりとして、とても着やすそう。
お茶や姪の結婚式にも着ようと思います。
色もすごく気に入っています。
染め替えて良かったですし、何よりかかった金額にビックリ!
ガード・八卦お新しくして、仕立て直して・・・思った以上にお安く済みました。

お手入れ行程と料金 ~M様の場合~

洗い張り・しみ抜・全体を色かけ・新しい八掛・プレミアムガード・越南仕立て
合計 83,000円
※八掛以外はクリニックキャンペーン価格です(2割引)
※価格は2017年4月掲載時の金額です。

お見積もりは無料です

丁寧なお手入れ、幅広い提案、お直しは経験と実績が大事です。
ゑり華では定期的に京都の悉皆やの橋村さんにご協力いただき、着物のお手入れ相談会を開催しています。
・古い着物を持って行くのが恥ずかしい
・お願いしていいか迷う
・お代がどのくらいかかるのか知りたい
・直す価値のある着物なのかしりたい
・買ったお店がもうなくて、あるいは頂いた着物で、お手入れ先が見つからない
一点ずつのことだけにいろんな疑問があるかと思います。気軽にご相談ください。
また、着物の丸洗い、しみ抜きなどはいつでもお持ち込み可能です。
とくにしみはできるだけ早いほうが落ちやすいので、お早めにお持ちください。

お問い合わせはこちら