着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

本加賀友禅 羽織・コート

秋も深まり、着物を着る機会が増えてきました。
今回は、女っぷりのあがる加賀友禅の羽織と、これからの季節に重宝するコートをご紹介いたします。

 

古泉さんの描いたコート 柄位置が絶妙な理由

古泉さんは図案を原寸大で描き出します。
通常加賀の作家さんは、図案の段階では4分の一程度の大きさの小下図を描き、
それで納得がいくと原寸大の下絵を描きます。
図案の段階から原寸大の大きさで描くことで、出来上がりの柄のバランスを確認できるメリットがあります。
伝統的なものをベースに、自分らしさをプラスしてオリジナリティーを表現するのを心がけています。
「絵を描くのが好き」というように、暇を見つけては季節の植物や鳥をスケッチ。
これがいざ新しい図案を考えるときの大切なモチーフとなります。

古泉氏と社長の対談より

加賀友禅作家 古泉良範先生

1972年 長崎県大村市生まれ
1995年 日本大学芸術学部美術学科卒業
      白坂幸蔵氏に師事
2007年 12年の修行を経て独立
2008年 伝統工芸士認定

1997年 第23回加賀友禅新作競技会
      石川県知事賞受賞
その後、多数受賞現在に至る

本加賀友禅絵羽コート地 古泉良範作「吹き寄せ」
¥240,000(税別) 表地のみ ※お仕立ては道行コートと羽織を選べます

街中で、まず目に入るのはコート姿です
おしゃれな人をみかけると思わずついて行きたくなります

着尺からコートを作りませんか。

丈は自由にお好きな長さに、衿の形はお顔や雰囲気に合わせて選べます。

最近は、食べ歩きが流行っているので「コートを着ていてよかった~」という話もききます。
ガード加工をすれば、防水になります。

羽織るとお出かけが楽しくなるような、自分に似合うぴったりのコートが見つかるはずです。

 

小紋着尺「雪輪」 ¥180,000
江戸小紋着尺「フランス縞」 ¥68,000
小紋着尺「唐草」 ¥65,000        価格はすべて税別です