着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

バラの垣根をイメージした絹木綿303

バラの垣根をイメージした絹木綿303

絹糸と木綿糸で織られた303シリーズは、きくちいまさんが監修したゑり華のオリジナル着物です。
こちらはタイトルが「バラの垣根」。
タイトルが付いているとイメージが広がり、とても楽しくなりますね。

素材ですが、絹が50%入っていることで、木綿着物よりしわになりにくく、足さばきが良く、しなやか。
その上お手入れは木綿のように自宅で洗えるので、普段着や着付け、お茶の練習着などにぴったりです。
雨にも強く、飲食店や煙草の匂いも大丈夫!様々な場面で活躍してくれます。

ざっくりとした風合いの八寸帯を合わせました


緯糸に和紙を織り交ぜた、軽くて背中に沿うしめやすい帯です。
米沢で織られています。


着物:303縞シリーズ着尺 38,500円
帯:米沢製八寸名古屋帯 85,800円 【完売御礼】
※価格はすべて税込です。

掲載商品についてお問い合わせ頂けましたら個別のご案内を承ります。
青山ゑり華
東京都港区南青山5-4-24-2階
TEL 03-6427-2720
MAIL aoyamaerihana@gmail.com