着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 青山 ゑり華

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
恒例によりスタッフ一人一人から今年の抱負をお願いします。

あけましておめでとうございます。昨年はゑり華にて皆様の優しさに触れる機会が沢山あり感謝の年となりました。知れば知るほど奥が深い着物の世界ですが皆様に喜んで頂ける提案ができる様、私自身も楽しみつつ努力と学びの一年にしたいと思っております。(小笠原麻衣)

きものって楽しい。そんな気持ちが生まれるお手伝いをします。色柄の美しさや、コーディネート、作り手の気持ち、着物好き同士のお喋り、ゑり華とのつながり、丸ごと含めて愛と希望と笑いをみなさまにおくります。今年もよろしくお願いいたします。(仲手川景子)

ゑり華は今年で独立20年ですが、私にとっても節目の年、30代に突入です。若いと仰って頂きますが、大きな会社なら中堅?でしょうか。着物については日々学ぶことばかりですが、それだけでなく、少しでも皆様のお役に立てるように頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。(柴希未香)

勤めはじめて○○年、このお店に引っ越ししてから○年。一年がどんどん短く感じます。その分、長くおつきあい頂いているお客様も多く本当に有難いです。近くに感じられて長くつきあえる、嬉しい、楽しい、よかった、そんなお声がたくさんあるお店であるようにしたいです。(半澤宣子)

本年もよろしくお願いいたします。今年青山ゑり華は二十周年を迎えます。また私事で恐縮ですが三月に六十歳の節目の誕生日を迎えます。節目の年をお世話になったお客様、お取引先様と一緒にお祝い出来る、楽しいイベントを考えています。が、プレッシャーからの緊張感で、今もう既にドキドキしています。笑 この一年も「青山ゑり華」をよろしくお願いいたします。(花)