着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 

青山 ゑり華

スタッフの柴さん、振袖を着る

こんにちは。
青山ゑり華の花岡です。

昨日スタッフの柴さんが、友人の結婚式に出席するためにお振袖を着ました。
京友禅の華やかなお振袖。
受付を頼まれたそうです。
お振袖のお嬢さんが受付で迎えてくれるといいですね。
結婚式もお着物の方が多いと華やかさと重厚さが出て、ご両家の方にも喜ばれます。
お式そのものの格が上がると言います。

お着物はヘアー、着付けと色々持ち出しがあり準備も必要です。
それだけに相手に対する深い敬意の表れと言えます。

つまりお着物をきて出掛ける、お迎えすると言うことが、最高の礼儀なんですね。

?IMG_7286

IMG_7287

IMG_7285

着付けはスタッフの半澤。
この秋、七五三の着付け、秋の受勲方の着付けと大活躍。
昨日の柴さんで締めでした。お疲れ様でした。

着物っていいね!
店主 花岡隆三