着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 

青山 ゑり華

稀少!JISマーク付 洗える絽の絹襦袢、無地と柄物、紫織庵製

こんにちは。
加賀友禅&おしゃれ着の店、青山 ゑり華の花岡です。

昨日は定休日。
お休み明けなので早めに出社したのですが、お店に襦袢が三反干してありました。
カーテン(UVカット99.9%)越しの朝日をうけて、とても涼しげです。

IMG_2081

この襦袢は洗える絹の襦袢。
紫織庵さんの工場で作っているオリジナル商品です。
富山県、立山の麓の町、城端というところで織られています。
左の二反は白の襦袢ですが、右の一反は板場友禅で染められています。
メダカが藍色に染められてゆらゆら泳いでいる、涼しげな襦袢です。

こちらの襦袢は紫織庵の川崎社長、自慢の商品です。
何が凄いかというと、織る時に糸を水管に通して濡れ織りしているそうです。
そうすることによって、出来上がりの風合いがとても良くなります。
さらに凄いのはJISマークが付いていると言うこと。

FullSizeRender-1

確かに左下に小さくJISマークが入っています。
川崎社長曰く、JISマークが付いているのは「家(うち)だけ」だそうです。
その上に板場友禅した柄物も、水洗いできて、これもJISマーク付き。

以前洗えなかった襦袢も、昨年から柄数が増えて今ではほとんどの柄がウオッシャブルになりました。
絽の小紋や色無地、訪問着の下には麻の襦袢というわけに行かない場面もございます。
そんな時には是非この洗える絹の襦袢をお召し頂きたいと思います。

あるお客様の感想は、「絹が一番涼しい!」
個人差はありますが、そう仰る方は多いです。
生産が限られているため、例年着物屋で奪い合いになります。
今年は早くから仕入れていたので二十反仕入れることが出来ました。
それでももう半分売れています。
お茶をなさっている方などで、化繊の襦袢で頑張っている方!
今年の夏は暑くなりそうです。
頑張りすぎないで、軽くて涼しい洗える絹の襦袢を是非お考えください。

5192
無地の洗える絽の正絹襦袢 表地28,000円

FullSizeRender (1)
FullSizeRender (2)
FullSizeRender
大正友禅の洗える絽の正絹襦袢 表地44,000円