着物を通して素敵に年を重ねていくお手伝い – 

青山 ゑり華

本麻襦袢「彩夏」ミックス 納品しました

出来上がりのお品物を受け取りにいらしたT様。

お品物は小千谷の本麻襦袢「彩夏」です。
色は経が菫色・緯が岩緑青のミックス!

676B285A-6CCA-44AE-BF99-6FEE1D886A29

全体を写すと青と緑が玉虫に浮き出ているのがわかりますね。
ちょっと寄ってみます。

7748E945-D991-4B80-B3B4-6A24DFEC1309

経と緯の違いが分かりますか?
さらにルーペで見てみましょうね。

FD2A66C7-E284-4935-A971-58C2EB6DB7E4

どうです?
経糸の青と緯糸の緑がはっきり分かりますね。
こんなに色が濃いビビッドな襦袢、あまりないですよね。
実はこの襦袢、全国の呉服屋さん15店(2018年5月現在)が参加する「きくちいま☆オリジナル委員会」で作っていいる、オリジナル商品です。
既存のメーカーや流通ではなかなか面白い物が無い。
それなら自分たちで作っちゃえ!
きものエッセイスト兼イラストレーターのきくちいまさんを中心に、いまさんが良心的と推薦するお店が集まって作り始めました。
最初は小千谷縮を作り、その後帯と襦袢などをアイテムに加えました。
すると襦袢の人気が高まり、生産の事情から現在はこの本麻襦袢「彩夏」のみ生産しています。

saika2018-1
今年のラベル。
イメージはパジャマパーティならぬ襦袢パーティ。
そんなの見たこと無いけど!(笑)

この「彩夏」は下記のメンバー店でのみ取り扱っています。
興味わいた方は是非お問い合わせください。

22050593_1299543676822511_1914423861_o-1